一時預かりも可能!引越しやリフォーム時の荷物置き場に

引越しやリフォームでは荷物置き場が悩みになる

引越しをするときやリフォームをするときには家財をどうするかが大きな悩みになります。引越す場合には引越し先の物件が先に確保されていれば直接送ってしまえば問題はないでしょう。しかし、転居先の手配が遅れてしまっていて、仮住まいをする必要がある場合には荷物をどこに置いておくかが問題になりがちです。また、リフォームのときには少なくとも施工をする部屋は空にしなければならないのが普通で、その部屋にある荷物をどこに置いておけば良いかで頭を抱えてしまうことがあります。このようなときの荷物置き場の手配方法には色々な候補がありますが、トランクルームを使うのも有効な手段です。引越しやリフォームのときに本当に良い方法なのでしょうか。

トランクルームで一時的に預かってもらおう

トランクルームは月単位での契約をするケースが多いのは確かですが、必ずしも契約方法は一つだけとは限りません。トランクルームの運営会社によっては状況に応じて色々な契約形態を用意しています。数日だけ預かって欲しいというときに日割りで預けられるサービスを提供しているトランクルームも多いのです。引越しで一週間だけ荷物を預けたい、リフォームをする三日間だけ荷物を置いておきたいというときにも日割りで対応してもらえるサービスがあります。トランクルームはコンテナのようなものから空調まできちんと整えられているものまでさまざまな種類のものがあるので、預けるものや期間に応じて適切なトランクルームを選ぶことができるのも魅力です。

バイクコンテナとは、バイクを収納する専用のコンテナです。雨風によるバイクの劣化や窃盗による被害を防ぐ効果があります。