家の収納不足を解決!様々な生活用品を預けられる

個人でも使えるの?トランクルーム

トランクルームと言えば、企業が社内に保管しきれないものを預けるようなイメージが強いですが、個人での契約も可能です。個人でトランクルームを利用する目的は、多くの場合、収納スペースの確保です。

定番はソファや箪笥、ベッド、机やテーブルなどの家具類です。場所を取ってしまうけれど捨ててしまうにはもったいない、今は使わないけれどいつかは使いたい、というものをしまっておくには、トランクルームはもってこいです。

夏服・冬服をそれぞれ季節ごとに出し入れしたり、ベビー用品や増えすぎて場所を取る子供の成長記録などを預けておくなどの利用の仕方もあります。また、雛人形や兜飾りなどの季節行事もの、スキーやスノボ、キャンプ用品などの季節スポーツ・レジャー用品などの保管にも便利です。

トランクルームは目的別に選ぼう

トランクルームと一口に言っても、いくつかの種類があります。預けたい荷物がどんなものかを考慮して、契約するトランクルームを決めましょう。

屋内型のトランクルームは、空調設備が整っているところが多く、湿気が気になるものを預けるのに適しています。例えば、季節の布団や、衣類、書籍類などです。アクセスには事前の予約が必要な場合が多いので注意しましょう。また、駐車場がない場合、大きなものの運搬が大変な場合があるかもしれません。

屋外型のトランクルームは好きな時にアクセスできるスタイルが主流です。トランクルームのすぐ横に車を駐車できたりと、大きな荷物の搬入・搬出には向いているところが多くあります。

預けたいものが比較的少ない場合や、頻繁に出し入れをしたい場合、宅配型のトランクルームを利用するのも一つの手です。荷物の預け入れ、また引き取りも宅配となるため、直接出向く必要がなく、忙しい人には便利な方法です。

バイクは盗難やいたずらによる被害報告が目立ちますが、バイク専用の車庫であるバイクガレージを使えばそのような被害への対策になります